PC教室

Open Ofiiceの開発終了後、後継とされるApache Open Ofiiceとは別に開発が続けられているOpen Office後継のfreeソフトです。

LibreOffice日本語サイト

Microsoft Officeとの互換性がとられているので、MSのverupに伴う都度の費用負担もなくお奨めです。

  • 参考)
    • Apache Open OfficeはApacheライセンス下での配布であるのに対し、
      Libre Officeは、LGPLライセンス下での配布である点で立場が多少異なる。
      (Open OfficeはLGPLライセンス下での配布であった)
    • 現状、開発が活発で、Apache Open OfficeよりもLibre Officeの方が、MS Officeのverに対する対応範囲が広い。
-Libre OfficeMS Office
ワープロWriterWord
表計算CalcExcel
データベースBaseAccess
プレゼンテーションImressPower Point
描画DrawExpression Design
数式editorMath-

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-06-04 (水) 15:26:04 (2739d)