資料室
DVDなどの場合、JANコードで商品特定されます。
最初の2桁は国別コードで、日本の場合、49と45になります。

コード表示中、スペースの取り方はメーカーでバラツキがありますので、下記参考にして下さい。

  • 例)13桁
    「ロスト・イン・スペース」日本ビクター
    T4975 769 21368 7
    • この場合、
      49-75769-21368-7
      →「49-75769-」「21368-7」
      「国&企業」「商品&チェック」の様に2つに分けて入力します。
      • 49(国:2桁)
        75769(企業:5桁)
        21368(商品:5桁)
        7(チェックデジット:1桁)

Cコード部分については、JANコードの場合〜の様に半角を入れて下さい。
CDやDVDなど、Diskの場合は〜でも構いません。


JANコードの事業者コード(企業)には7桁と9桁があります。
参照

  • 49〜:7桁(国別コードを除くと企業5桁)
    • 例)4988142091321
      →49-88142-09132-1
  • 450〜から455〜:7桁(国別コードを除くと企業5桁)
  • 456〜:9桁(国別コードを除くと企業7桁)
    • 例)4571346001755
      →45-7134600-175-5

グローバルコード検索


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-07-12 (金) 00:00:00 (1928d)